20代、ネットワークビジネス初体験のSくんの失敗談が、「若いのによくそこまでやったな!」としか言えません。。。

ネットワークビジネス失敗談のひとつやふたつ、あなたもあるのでは??

今日お話しするのはネットワークビジネス失敗談の実話です。

話の主役のSくん、過去には散々な目に合う失敗談を持っていますが、現在はどうしているのかというと・・・


まだ懲りずに別のネットワークビジネスをやっているようです。

彼は同じあやまちを今も繰り返しているでしょうか??

いいえ、彼は今や・・・


Sくんのネットワークビジネス失敗談:きっかけは懐かしい先輩からの電話!


Sくんは地方都市に住む20代、働き始めて3年、高校の時の先輩にネットワークビジネスに誘われました。


営業の仕事をするSくんは、残業も多く、休みの日にもお客様の呼び出しがあったり、毎日仕事漬けの日々。彼女とのデートもままならないので、狭いアパートですが同棲することにしました。


そんなある日、高校の先輩からの電話。
(え、久しぶりだな~、なんの電話かな・・・?)


高校の時、その先輩はかわいがってくれてはいたけれど、学校でも有名なちょっとやんちゃな先輩だったので、気が弱かったSくんは自分を大きく見せようと、いつもその先輩にくっついて歩いていたのでした。
まさに「トラの威を借るキツネ」だったんです。(でも見た目はただのパシリだったようですが・・・)


電話に出ると、なにやら、

「おい、S!お前仕事大変なんだってな!ちょっと儲け話教えてやるから、今度の日曜日●●に来いよ。お前を助けてやるぜ、いいか、じゃあ、13時なっ!」


Sくんは期待半分、不安半分で日曜日の13時、先輩とコンビニの前で待ち合わせました。


マフィア.jpg


先輩にクルマで連れていかれたところは、古びたマンションの一室。

Sくんはなんだか不安になってきました。


え?もしかして、あなたも似たような経験があるとか???


Sくんのネットワークビジネス失敗談:親分(成功者)登場からの悲劇!?


「おい、S!お前を金持ちにしてやるからな、とりあえず今からオレに稼ぎ方を教えてくれた、すごい人が来るから、よーく話を聞くんだぜ!」

Sくんはこの時の体験を、今でも出会った方によく話すみたいです。


なんだか、想像がつきそうな話の展開ですが、現在のSくんを見ていると、悲劇だったのかな?と思ってしまいます。

というのも、この話を笑顔で楽しそうに話してくれるからです。

単なるネットワークビジネスのよくある失敗談のような流れなのに、です。
ちょっと悲劇すぎてそれからおかしくなったのでしょうか???


当時の話に戻しますね。


先輩が「すごい人」と言っていた人が現れると、いわゆるネットワークビジネスのABCが始まりました。

すごい人・・・Aさん
先輩・・・・・Bさん
Sくん・・・・Cさん(SとかCとかややこしい(笑))

で、Aさんがネットワークビジネスの魅力や取り扱う製品について話します。
そして、どうやってお金を稼ぐのかという話も。

「Sくん、携帯見せてごらん」
Aさんが言いました。


「おっ!いっぱい電話番号が入っているね!じゃあ、ア行から順番に電話かけていこうか!!」


Sくんは驚き、

「いやいやAさん、ちょっと待ってくださいよ」

と抵抗したのですが、

「Sくん、Sくんのスマホの電話帳に僕は将来のSくんの優雅な毎日が見えてるんだよ」

とAさんは言いました。

その後もAさんの後に続き、先輩も便乗して、言葉巧みにSくんを説得し、携帯の人脈リストにアポ取りをいきなりさせようとしたみたいです。




実績と自信!.png




Sくんのネットワークビジネス失敗談:断り方をミスり、まさかの借金!!


「いや、でもそんなお金すぐに用意できませんよ!」

アポ取りの電話を断り、Sくんもどう断ろうか必死に断り方を考えました。



すると先輩が、

「なぁS、お金がないからできないって言うならいいところ紹介してやるぜ、そんなお金すぐにお金貸してくれるし、今がチャンス、みんなやりたがるから必ず儲かるから、返済なんてすぐだから!!」


先が読めますね。もう・・・



・強引にアポ取りさせようとする。
・お金を借りてこさせてでも参加させる。

(先輩も消費者金融まで車でつれていくとは!!)

 ↓ ↓ ↓

・友達には怪しい、要注意人物扱いをされる
・そんな状況でダウンができるはずもなく、残ったのは大量の製品在庫と借金・・・

Sくんは先輩の言うことを断り切れずにその後も借金はどんどん増えていったそうです。


撲滅.jpg


ネットワークビジネスに誘われた時に、いやならきっぱりと言わなきゃいけませんね。。。

同じようなネットワーク失敗談をお持ちで、もうコリゴリ!
そう思っていたはずなのにあなたもまたネットワークビジネスの可能性を感じられたのでしょうか??


Sくんはネットワークビジネスの失敗談をなぜ笑顔で話してくれるのか?


Sくんは、その後、借金で首が回らなくなり、なんとかそのネットワークビジネスをやめました。


しかし、現在はまた別のネットワークビジネスの活動に励んでいるのです。



彼は、前回の失敗談があったからこそ、ネットワークビジネスの本当の稼ぎ方が理解できたと言います。


Sくんは失敗談を教訓に、活動の方法を変えました。



Sくんは周りの人によく言うそうです。

「あの時の失敗談があったからこそ、僕はここまでネットワークビジネスに真剣に取り組むことができるようになり、多くのビジネス活動をする人が気づくことがない本当の稼ぎ方がわかったんだ。」

「こんな典型的なネットワークビジネスあるある失敗談をリアルに経験したこと、それをこうやって人前で実体験として話せるんだからラッキー以外のなにものでもないよ!こんな風にリベンジすることを、予想していたかのような出来事だろ~??」


Sくんはどうやって、過去のネットワークビジネスの失敗談からのリベンジをしたか、気になるところですね。。


【衝撃!】今までの常識を覆す、Sくんも成功したその方法とは!!







20代若者向け (2).png



◆ あわせて読んでおきたい記事 ◆

>>>20代のうちにしっかりと身につけておきたい!

アキラ兄さんが教える、トップ5%の成功者の考え方!!


>>>ヤンママさんはこちらも必見!(参考リンク)

“主婦の稼ぎ方伝道師”アキラが教える、子育てママにとっておきのアドバイス♪